キャリアで修理

ショップごとに対応が違う可能性がある

一般的なスマホは、購入したキャリアに持ち込んだり郵送したりして修理を依頼することができます。しかし、iPhoneに関しては全てのキャリアが対応しているわけではないので、確認が必要です。また、同じキャリアでもショップごとに対応が異なります。直営店以外は対応できないことが多いため、問い合わせるといいでしょう。
持ち込み修理を依頼する前に、来店予約を呼びかけているショップが多いです。修理担当者が常駐しているわけではないのかもしれませんね。
画面割れなどのディスプレイ修理やバッテリー交換であれば即日対応が可能ですが、それ以外の修理の場合は3~5日預けなければいけないかもしれません。キャリアでは、修理中に使える代替機を貸してくれることがほとんどなので安心です。ただし、他のバージョンや違うOSのスマホになってしまうこともあります。

キャリアで保証サービスに入ることも可能

保証サービスに入っていないと修理代は高くなってしまいますが、メーカー独自の保証は本体購入時一括払いのため、加入を躊躇する人も少数ではありません。そこで大手キャリア3社は、月額料金で利用できる保証サービスを独自に提供しています。ただ、多くのキャリアが代理店として正規保証サービスを扱う形なので、若干割高だったり2年で保証期間が終了したりします。
それでも一括払いよりは負担感が少なく、キャリアショップは様々なところに設置されているため、持ち込みやすいのがメリットです。注意したいのは、修理は年に2回までというキャリアや、盗難に遭ったり紛失したりした場合は交換してもらえないキャリアが多い点です。保証内容をよく確認した上で加入するといいでしょう。

iphone修理を新宿の店舗で依頼するには、予め口コミや評判などを調査するのも得策です。高評価が多ければ、自然に関心を寄せる人が増えるでしょう。